09.12.27 みどり

IMG_4302.jpg
Canon EOS 5D Mark II / SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM
50mm f/1.4 1/320sec. ISO100 EV-0.3
Hachioji-city,Tokyo






鳩山由紀夫総理大臣の母親による資金提供問題は、8年間で12億6千万円の贈与があったとし、約6億円を超える納税を行う事で決着をしそうです。
個人からの政治資金の限度枠は2千万円で、その分は控除されていると思われるのですが、単純に言うと8年間で14億円以上のお金が個人として提供にされた事になります。企業からの献金の限度額でも、最大で年間1億円しか認められていませんので、個人の献金額としては相当大きな金額です。(実際には弟さんにも同様に献金されていたそうですので、さらに凄いです)
お金の使い道の方は、個人の政治活動が年間約1億円、秘書の人件費6千万円、その他の政治活動が4千万円で、だいたい2億円程度と、会見で五百蔵弁護士が語っておられました。

あれは贈与でした。と言って、6億円ぽんと納税できるのですから凄いなぁと思う反面、政治資金を規制する法律違反、納税の義務を怠った違反など、ルール違反は全て秘書のせいで、ほかの議員の時にはあれだけバッシングしていたのに、自分の時には、国民の声が高まったらけじめを付ける。ですか・・・
人間、偉そうにあまりカッコの良い事ばかり言うもんじゃぁないですね。
おつかれちゃんです。





.
スポンサーサイト