10.01.13 渡月橋


▼京都嵐山渡月橋
IMG_7547.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/4 1/200sec. ISO100
Arashiyama / Ukyo-ku, Kyoto







このまえ電気屋さんで「iPod+フォトフレーム」と言うユニークな新商品を発見しました。
写真を見ながらiPodの音楽やムービーをリモコンで操作して見たり聴いたり出来るという事です。
もちろんCDもOKで、ラジオだって付いています。
タイマー機能を使えば、目ざましにだってなります。
もぅ!何でも出来るんですね。
おつかれちゃんです。






.

10.01.12 大阪駅前

IMG_5145.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/7.1 1/10sec. ISO3200
The Hilton Hotel / Kita-ku, Osaka







今日は東京に今年初めての雪が降りました。
積もりこそしませんでしたが、かなり寒かったです。
明日は関西にも雪が降るとか、東京も明日明後日は更に寒くなるとか、そういう事だそうです。
おつかれちゃんです。





.

10.01.11 錦市場

IMG_6447-2.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/18 1/25sec. ISO3200
Nishiki Market street / Nakagyo-ku, Kyoto






IMG_6445-2.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/18 1/10sec. ISO3200
Nishiki Market street / Nakagyo-ku, Kyoto







IMG_6455-2.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/18 1/25sec. ISO2500
Nishiki Tenmangu / Nakagyo-ku, Kyoto






京都の台所と言えば、ここ錦市場です。
最近は、錦市場も観光名所として有名になりすぎて、売られているお品は、どれもややお高い様ですね。
おつかれちゃんです。





.

10.01.10 先斗町

IMG_6528.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/4 1/20sec. ISO800
Ponto-cho / Nakagyo-ku, Kyoto






富士の高嶺に降る雪も、京都先斗町に降る雪も、雪に代わりがないじゃなし、溶けて流れりゃみな同じ。
というお座敷小唄で有名?な先斗町です。
狭い路地に何件もの料理屋さんが並んでいます。
おつかれちゃんです。





.

10.01.09 吾唯足知

IMG_7599.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
30mm f/2.8 0.6sec. ISO100
Crouch of Ryoanji / Kita-ku, Kyoto






茶室に入る前に手を清めるためのものが、蹲踞(つくばい)と呼ばれる石の事で、この龍安寺にある蹲踞は、水戸
黄門でおなじみの徳川光圀公が寄進したものと言われています。
中心の四角い口を囲んで「五・隹・疋・矢」とありますが、へんとつくりの組み合わせで「吾唯足知(われ、ただ
足るを知る)」と刻まれています。15個全ての石を見る事が出来ない石庭同様に、何でも足りない事で不満を言
うのではなく、足りている事に感謝の念を持ちなさい。という戒め。
今の「もったいない」精神に少し通じるものでもありますね。
おつかれちゃんです。






.

+ Read More

10.01.09 龍安寺

IMG_7590-5.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/5.6 1/100sec. ISO100
Ryoanji / kita-ku, Kyoto





有名な枯山水の石庭です。石庭には15個の石が5か所に点在されていますが、どこから見ても一度に14個まで
しか見る事が出来ない様になっています。完成されたものを完成している状態で見るのではなく、足りない何かを
自分で考えるという「禅」の精神が貫かれています。
通常であれば石庭の一番左側から右奥を狙う構図が有名なのですが、あえて右側だけです。
この壁も右奥の高さが左側より低く作られており、遠近法により、広く見えるように計算され設計されています。
ナチュラルパースペクティブ効果が得られるので広角レンズでなくても奥行き感が出るというわけです。
それでも広角レンズで撮りましたけど・・・
おつかれちゃんです。

10.01.08 嵯峨野

IMG_7556.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/4 1/30sec. ISO100
Sagano / Ukyo-ku, Kyoto






ここ嵯峨野には「森嘉」という美味しいお豆腐屋さんがあります。東京では森嘉さんのお豆腐は手に入りませんが、
私はこの季節の湯豆腐は好きで、しょっちゅう近所のスーパーで買ってきて頂いています。
今日ご紹介したいのは、京都御幸町錦通りにある西暦1560年創業の「有次」さんのちりレンゲです。湯豆腐を鍋から
掬うのに便利な穴あきお玉ですね。東京だと日本橋高島屋で、この有次コーナーがある様ですが、私は実家で使って
いたものを譲ってもらってきました。真鍮製で、亀甲柄の穴あきタイプのものです。この亀甲柄の穴あけは、熟練し
た職人でないと作れないという事ですが、次には穴なしのものを購入したいと思っています。
京都のお豆腐を東京で頂く事は難しいですが、せめて道具だけでも京都の職人さんの手作りで頂く事が出来るのは、
何とも幸せな事です。
おつかれちゃんです。





.

10.01.08 金閣3

IMG_7646-5.jpg
Canon EOS 5D Mark II ? EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/14 1/50sec. ISO100
Kinkaku-ji (Golden Pavilion) / kita-ku, Kyoto



IMG_7644.jpg
Canon EOS 5D Mark II ? EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/14 1/30sec. ISO100
Kinkaku-ji (Golden Pavilion) / kita-ku, Kyoto








年末の日経で、来年春卒業で就職できない大学生が、前年比6割増の13万人というニュースがありましたが
同様に高校生の就職内定率も55%という関連ニュースもありました。大卒者の25%、高卒者の45%のうちの多くの若者が、
就職浪人というか、今で言うとニートやフリーター、派遣労働者(非正規労働者)に成らざるを得ない状況だという事です。
日本国が新しい人材に対する育成を怠っている間にも、世界は成長しています・・・

私が若い人に言いたいのは、就職できない事を、人生のつまづきに感じるのではなく、多くの経験が出来るチャンスが
広がったと考え、是非、多くの経験を積んで欲しいという思いです。 経験を積んだ人材を 中途採用だからと不利な
扱いをしないで雇用する様な会社(少ないようですが)で、リーダーシップを発揮したり、いっそ起業してほしいと思います。
経営者といえど、堅実に行動し、仕事上で失敗した経験をほとんどしてこなかった方もいます。自身の失敗経験によって、
他人の心の痛みや想いを理解し、困難を乗り切る経験を以って、人を引っ張っていく力を身に付ける事が出来るのだ。
とエールを送りたい気持ちです。
おつかれちゃんです。




.

10.01.06 金閣2

IMG_7639-6.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
24mm f/14 1/30sec. ISO100
kinkaku-ji / kita-ku, Kyoto






昨日に続いて2枚目の金閣寺です。角度とレンズを変えて撮影しています。

そういえば、アラブ首長国連邦のドバイに高層ビル「ブルジュ・ハリファ」が完成したみたいですね。
高さは828m、160階建、総工費15億ドルという途轍もないビルです。
おつかれちゃんです。





.

10.01.05 金閣

IMG_7631-6.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/10 1/160sec. ISO100
Kinkaku-ji (Golden Pavilion) / Kita-ku, Kyoto






昨年の暮れに政府は、2020年度までに名目国民総生産(GDP)を650兆円程度を目指す事を決定した。という発表が
ありました

1998年のGDP503兆円から、10年、一昨年の2008年は494兆円と減少したにも関わらず、今後10年で3割増の
650兆円にする。というものです。国民一人当たりのGDPに換算すると日本は、90年代前半は世界6位だったの
ですが、ここ数年は、17位に低迷しています。それでもこの間のGDPの成長率は180%程度は達成していました
ので、これからの10年での3割アップは、目標としては妥当だと言えると思います。
加えて政府は(1)環境・エネルギー(2)健康(3)アジア(4)観光・地域活性化(5)科学・技術(6)雇用・人材――の6分野
が重点分野であると発表していますが、特に人材育成などは、企業の成長にも当てはまる事だと思います。
また観光という観点では、京都の果たすべき役割も大きいと考えます。

なんだかこじつけですが、京都の代表的な観光名所、世界遺産にも認定されている「金閣寺」に行ってきました。
もう、何度も訪れているのですが、さすがに見応えがあります。
三島由紀夫の小説、金閣寺の題材にもなりましたが、昭和25年に放火により焼失し、その後、再建、昭和62年の大改
修を経て今に至っています。
金閣の1階部分に金箔が貼られていないのは、まるで空中に浮かんでいるように見せるためだという事です。この日
は、1階部分は閉められたままでしたが、開けられている日もあって、その中には金のふすまが奥に見えて、本当に
浮かんでいる様な感じに見えるんです。
お浮かれちゃんです。






.
Recent Comment
Calendar
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Visitor