10.01.09 吾唯足知

IMG_7599.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
30mm f/2.8 0.6sec. ISO100
Crouch of Ryoanji / Kita-ku, Kyoto






茶室に入る前に手を清めるためのものが、蹲踞(つくばい)と呼ばれる石の事で、この龍安寺にある蹲踞は、水戸
黄門でおなじみの徳川光圀公が寄進したものと言われています。
中心の四角い口を囲んで「五・隹・疋・矢」とありますが、へんとつくりの組み合わせで「吾唯足知(われ、ただ
足るを知る)」と刻まれています。15個全ての石を見る事が出来ない石庭同様に、何でも足りない事で不満を言
うのではなく、足りている事に感謝の念を持ちなさい。という戒め。
今の「もったいない」精神に少し通じるものでもありますね。
おつかれちゃんです。






.

+ Read More

スポンサーサイト



10.01.09 龍安寺

IMG_7590-5.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/5.6 1/100sec. ISO100
Ryoanji / kita-ku, Kyoto





有名な枯山水の石庭です。石庭には15個の石が5か所に点在されていますが、どこから見ても一度に14個まで
しか見る事が出来ない様になっています。完成されたものを完成している状態で見るのではなく、足りない何かを
自分で考えるという「禅」の精神が貫かれています。
通常であれば石庭の一番左側から右奥を狙う構図が有名なのですが、あえて右側だけです。
この壁も右奥の高さが左側より低く作られており、遠近法により、広く見えるように計算され設計されています。
ナチュラルパースペクティブ効果が得られるので広角レンズでなくても奥行き感が出るというわけです。
それでも広角レンズで撮りましたけど・・・
おつかれちゃんです。
Recent Comment
Calendar
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Visitor