Gitzo GM2561 & Benro B00

▼GITZO GM-2561T & BENRO proballhead B-00
IMG_16603.jpg






        IMG_16621.jpg








今日は、私の愛用している一脚のご紹介をします。
この一脚は、GITZOのトラベラーシリーズの6段カーボン製で、GITZOの一脚の中で最も小型、かつ軽量なGM-2561Tというものです。
とにかく、持ち運びや機動性を重視した結果、これを選びました。
雲台は、BENRO のproballheadというArca Swiss互換型の自由雲台です。
すでに、カメラにARCA SWISS型のクイックシュープレートが付いていますので、ARCA SWISS互換型で最も小型のものを
探していた所、今年のCP+で、BENROのブースで発見し購入しました。
このBenroの雲台は、中国製という事なのですが、造りはとてもしっかりしていて、価格もお手ごろでおススメです。
一番小型のProballhead B-00というタイプにしましたが、さすがに5D2+2.8Lの望遠は少し厳しいですが、標準レンズだと、
全くふらつかず、ピタっと決まります。GITZOの一脚にもちょうど良い大きさで、十分な強度があり、とても満足しています。
ついでに書きますが、Benroの雲台に小型のクイックプレートが付属していたので、もう1台のカメラ(Nikon)にもプレートを付け、
5D2ともども、どちらもArca Swissで統一する事が出来ました。

一脚はショルダー型のバックには入れるのは難しいのですが、
GM2561Tに付属しているストラップが、ベルトにもさせる様になっていて、とても便利です。
撮影中、腕に通してぶら下げていても、重さも気になりません。

イイ事づくめの一脚なのですが、少し欠点も・・・
三脚と違って、一脚の宿命なのですが、カメラを付けた状態でも自立しないので、常に「持って」いなければなりません。
カメラが結構重いので、風景写真など、じっくり撮影する事が分かっている場合は、三脚の方が疲れが少ないです。
三脚との使い分けが重要ですね。
今度は三脚のレポートをしたいと思います。
おつかれちゃんです。







.
スポンサーサイト
Recent Comment
Calendar
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Visitor