スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭硝子

        1H9A7691.jpg
Canon EOS 5D Mark III / EF70-200mm F2.8L IS II USM
200mm f/2.8 1/4000sec. ISO100












まぁ、何と言うか・・・
いわゆる、ダジャレってやつですね。
おつかれちゃんです。







逆光の場合や強い光が入っている時には、絞り値を上げると、光が放射状に広がるので
その効果を狙って絞る場合が多いのですが、望遠の場合は、なるべく絞りを開けて
丸ボケを狙った方が絵になりやすいですね。





.

Comment

かず某 | URL | 2013.04.30 11:16 | Edit
朝陽の光をいっぱいに浴びて
一時の休息をしている鳥さん。
もうすごいっ!って言葉しか浮かんで来ません。
おっしゃっているような朝陽をぼかした事による効果が抜群。
参考にさせていただきたいと思います!!
sakayo | URL | 2013.04.30 11:48 | Edit
> かず某 さん
地中海からあがる朝日の光に、うまい具合にカラスがシルエットになっていました。
手前に被写体があると、そこにフォーカスするとメリハリの利いた絵になるという訳ですね。
朝日にカラスが・・・という事で旭硝子のタイトルになりました。
ダジャレの解説までするのは気が引けますね^o^
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。