スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八甲田丸 その3 エンジン室

1H9A9995-1.jpg
Canon EOS 5D Mark III / EF24-70mm F2.8L II USM
24mm f/5.0 1/50sec. ISO3200








ここは八甲田丸の船底近くにあるエンジン室の様子ですが、
どこからかエイリアンが出てきそうな雰囲気です。
おつかれちゃんです。









.

Comment

g00day | URL | 2013.11.11 16:06
一見するとそこまで大きさは感じませんが、
船のエンジンとなると大分大きいのでしょう。
油がしみ込んでくたびれた様相はなかなか良いですね。

青函の移動手段は連絡船、在来線ときて、まもなく3世代目の新幹線に変わりますね。
sakayo | URL | 2013.11.12 23:07 | Edit
> g00day さん
クルマのエンジンに比べると、恐ろしく巨大なエンジンであったと思います。
16気筒V型エンジンって言うのでしょうか・・・それが3列もあるんです。
函館と青森を結ぶ航路は津軽海峡の荒波を乗り越える必要も有り、かなり巨大なエンジンだったと言えます。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。