スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポットライトを浴びながら

DSC00391.jpg
SONY a7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
34mm f/2.8 1/60sec. ISO5000










とあるライブ会場で・・・ドラムの周りに人だかりが・・・。スポットライトでイイ感じにドラマーがハイライトされていました。こういう場面では、バリアングル液晶モニターが活躍します。モニターを下に向け、高身長の外人の頭越しにカメラを持ち上げ、構図を正確に把握しながら撮影する事も出来ました。もちろん、構図は感覚でしか判らないものの、5D3でも同様の撮影方法は可能です。
しか〜し!決定的に違うのは、カメラの重量です。5D3は片手で楽々という訳にはいきません。私は、Metabonesのマウントアダプターを使用していますが、絞りだけでなくオートフォーカスも顔認識も確実に動作しており、ピント合焦に2秒程度かかる(5D3だと瞬時)ものの、ほぼ満足のいく結果を得る事が出来ます。(手振れ補正付きレンズでは)手振れ補正も効いており、片手で楽々撮影が出来ます。ネット上では、MetabonesでのExifデータ表記が正しくない。という指摘もありましたが私の環境(Lightroom、Mac)では、何も気になりません。軽量フルサイズ、万〜歳!おっと、片手で万歳ですね。
おつかれちゃんです。









.
Recent Comment
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。