09.12.22 オリオン

IMG_7351.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L IS USM
65mm f/22 598sec. ISO100
Tama-city,Tokyo







オリオンの右肩、向かって左上のペテルギウス、左足(右下)のリゲルは、やはり明るいですね。
明るいレストランの前でのバルブ撮影でしたので、それ以外の星はよく写っていませんでしたが
もう少し暗い場所で撮影したら、暗い星まで綺麗に写せたと思います。
フィルターも何もなかったので、絞りは最高にして撮影しています。
何パターンか条件を替えて写したかったのですが、何せ、かなり寒さが厳しく、これ以上は無理って感じでした。
おつかれちゃんです。






.

Trackback

Trackback URL
http://tama841.blog115.fc2.com/tb.php/217-7fb82d50

Comment

haru88 | URL | 2009.12.23 00:22
はじめまして。足跡からきましたharu88といいます。
よろしくおねがいします。

いつも素敵な写真拝見させていただいてます。
冬の星座の代表格オリオン座、みごとに撮られていますね。バルブ撮影の露出時間は598秒とのことですがこういうのってどうやって決めるんですか?

5DMARKⅡにLレンズ・・・。うらやましい限りです。
sakayo | URL | 2009.12.23 09:08 | Edit
> haru88 さん
コメントありがとうございます。
バルブ撮影の秒数は感覚的に決めました。(笑
まずノイズを乗せたくないのでISOは100で固定しています。
あとは絞りとSSですが・・・
星座を止めて撮影するのではなく、光跡を写したかったのでバルブ解放時間は10分間としました。
私はタイマー付きのレリーズではなく、ケータイの時計を見ながらのバルブ撮影でしたので、10分のつもりが、微妙に2秒早くて598秒になりましたが・・・
撮影地が街中で周りが明るかったので、絞りは最大にして、空に街中の明かりが反射して星が写らなくなるのを防いだつもりです。
山の上など周辺の明かりがない状態だったら、絞りは開いた方が、暗い星まで写りますので、良いと思います。
オリオン座は比較的明るいので、目いっぱい絞ってもぎりぎり写っていますが、この写真の光跡はやや暗かったなと反省しています。

最近の流星群を撮影するとなると、絞りは解放で、SSは数秒程度で、何秒かの一定間隔で撮影する必要がありますが、私は普通のレリーズなのですが、こういうときの為にキヤノンでしたらタイマーリモートコントロールというレリーズを使うと良いとアドバイスを受けた事があります。
http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/2477a001.html

また時々コメント下さいませ。
有難うございました。
かず某 | URL | 2009.12.23 12:26
まだマックが修理から戻らず・・・ということで、ブログアップも出来ず、写真の管理も出来ないから写真も撮らない?とネガティブな方向で行っている私です。私、星をきれいに撮りたいな~と思っていたので、とても参考になりました。時間とか、絞りとか、、、。近いうちに挑戦したいと思います。
sakayo | URL | 2009.12.23 17:11
> かず某 さん
この時期にパソコンの修理は、本当に痛いですね。
そして、この時期の星座撮影も、本当に寒いんです。
内臓のHDDは無事だったそうですが、バックアップは必要ですね。
私も定期的にバックアップしていますが、5D2はデータも大きいので、大変です・・・
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Visitor