スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.09 龍安寺

IMG_7590-5.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/5.6 1/100sec. ISO100
Ryoanji / kita-ku, Kyoto





有名な枯山水の石庭です。石庭には15個の石が5か所に点在されていますが、どこから見ても一度に14個まで
しか見る事が出来ない様になっています。完成されたものを完成している状態で見るのではなく、足りない何かを
自分で考えるという「禅」の精神が貫かれています。
通常であれば石庭の一番左側から右奥を狙う構図が有名なのですが、あえて右側だけです。
この壁も右奥の高さが左側より低く作られており、遠近法により、広く見えるように計算され設計されています。
ナチュラルパースペクティブ効果が得られるので広角レンズでなくても奥行き感が出るというわけです。
それでも広角レンズで撮りましたけど・・・
おつかれちゃんです。

Trackback

Trackback URL
http://tama841.blog115.fc2.com/tb.php/234-cce2de24

Comment

かず某 | URL | 2010.01.09 23:26 | Edit
枯山水の石庭にこのような施しがされているとは全くしりませんでした。
和のさびと禅の悟りを一度に味わえるいい写真ですね~~。
sakayo | URL | 2010.01.10 19:56 | Edit
> かず某さん
こんばんは。
龍安寺では、枯山水の石庭よりも、つくばいの方に興味があるんです。
足りる事を知る。そういう気持ちって大切にしたいです。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。