10.01.20 井伊邸

IMG_7714.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/7.1 1/320sec. ISO100
Clock tower of the constitutional government / Nagata-cho,Chiyoda-ku,Tokyo






この憲政記念館は、江戸時代はじめに加藤清正が屋敷を建て、その後、近江彦根の藩主であった井伊直弼が住ん
でいた場所だそうです。江戸城の堀のすぐに西、桜田門から数百メートルの位置で、江戸城から丸の内まで見渡
す事が出来ます。
水戸藩の浪士が、事実上の幕府の最高権力者、大老井伊直弼を暗殺するという有名な桜田門外の変の起こったその日、
井伊大老は、襲撃情報を事前察知していたにも関わらず、警備を増やさずいつもどおりにここを出発し、江戸城に
行く途中の桜田門の前で襲撃に遭い死亡してしまいます。
茨城県水戸市と滋賀県彦根市が仲直りしたのは、事件発生後110年経った1970年だったそうです。
思えば、井伊直弼が出発したこの地が、憲政発祥の記念館になり、襲撃事件のあった場所に警視庁が出来るなど
なかなか歴史的にも由緒のある場所だと思います。
おつかれちゃんです。






.

Trackback

Trackback URL
http://tama841.blog115.fc2.com/tb.php/247-d6d6ea9f

Comment

かず某 | URL | 2010.01.20 07:22 | Edit
この写真で日本史の一部が鮮明に浮かび上がりました。
井伊直弼が住んでいた所ですか!
こうやって見せて頂くと近代史を紐解くとき、東京はとても重要な場所だらけですね。
今度、こういう旅に行かれる際は是非ご一緒したいです。
美笹 | URL | 2010.01.20 08:11
おはようございます~♪

素敵なお写真と共に歴史的なことなど
ほんとに現地に行かなくてもって
なんて強く感じています。
ある意味 曰くつきの場所とも言えるんでしょうね
yukaten | URL | 2010.01.20 23:00 | Edit
東京にこんなところがあったんですね。
初めて知りました。
1970年、万博の年に仲直りしたんですか、
それもすごい歴史というか、執念というか・・

しかし、お写真も上手く撮られてますねー。
気持ちがよくなるスッキリ、クッキリさですね。
sakayo | URL | 2010.01.21 02:20 | Edit
> かず某さん
いつも有難うございます。
すでに多くの写真愛好家の方々が、撮影されている場所が東京ですので、
それなりに同じような写真になりがちなのですが、東京のガイドブックを見ながら、撮りたい場所の下調べをすると、
音楽のアナリーゼではないですが、写真も変わってくるのでは?と
思っています。



> 美笹さん
いつもいつもありがとうございます。
こんな写真の中でもピンときた場所があれば、是非、足を運んでみて下さい。
天気が良いと、ついつい空の比率が多くなって、大体「青い」写真ばかりになりがちです。
多少の雲が出ていればなぁ~って、どこまでも身勝手な話です。



> yukatenさん
ありがとうございます。
構図的に左に時計台、右に丸の内ビル群というカットも撮ったのですが、
レンズの歪で、両方がお辞儀をしているかの様に曲がってしまいましたので
もう曲がらない様に、時計台はど真ん中で撮ったものを採用しました。
普通に縦で撮れば良かったのですが、縦に長いものは横で撮り
横に長いものは縦で切り撮ると、何だか格好の良い写真になる事が多いので
無理して横で撮影しました。
お褒めの言葉、光栄です。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Visitor