スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intersection

IMG_8924.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/100sec. ISO400
AKIHABARA / Chiyoda-ku, Tokyo







昨日、スペースシャトル「ディスカバリー」が無事に帰還しました。
帰還と言えば「宇宙からの帰還(立花隆著)」という宇宙飛行士の帰還後の様子を追った話を思い出しました。


価値観とは、「経験の集積によって形成されているもの」だと思いますが、宇宙体験は、この経験の蓄積がリセット
される位の衝撃があるのだと思います。  普段周りにある大きな地球が、宇宙から見ると、とても小さく見えたり...
地球から見る宇宙は、宇宙では「無」に近い空間そのものであり、且つ星の数は「無限」であり......


美に対する価値観も 「経験の蓄積によって形成されるもの」 だと思いますが、美と自身の心の間で交歓されている
「それ」を 写真でも再現し、伝える事が出来たら、と思っています。


ディスカバリー帰還、おつかれちゃんでした。







.

デジタル一眼を買う時の話ですが、私の場合、まずフルサイズかどうかはものすごく気になりました。
ズームではなく、50mm単焦点レンズが当たり前に標準レンズとして搭載されていた時代の画角やボケ具合の感覚が
あったからです。今は、高画素数の撮像素子の開発により、50mm標準の感覚がなければ、あえてフルサイズかどう
かにこだわる理由は少なくなっていると思います。 ボケなど一眼レフ特有の写真表現をお考えでしたら、本体(
ボディー)を何にするのかより、むしろどのグレードのレンズを選ぶのか? が。より重要だと思います。レンズ
選びは通常、広角か望遠かなどの画角の広さが最初ですが、好みの画角であっても、レンズのグレードがそれぞれ
存在します。 予算との兼ね合いもありますが、価格が高い分だけ、やはり画質は期待できます。結局、同じ画角
のレンズを何度も買い換えるパターンにはまる方が多いのもこの為です。 ボディーは今後も色々進化が続くと思
いますので、その時の最新のカメラが一番良いと言う事になります。少し前に発売されたフルサイズより、最近発
売された非フルサイズ機の方が、機能的にも勝っている事が多いという訳です。


私でしたら、ニコンは使っていないのですが、ニコンならD700,キヤノンならやはり5D2にします。
レンズは広角16mm~35mm程度(フルサイズでない場合は10mm~22mm)明るさは2.8以下のものを狙いますね。



.

Trackback

Trackback URL
http://tama841.blog115.fc2.com/tb.php/332-47b38ddb

Comment

yukaten | URL | 2010.04.22 21:18 | Edit
適正な露出の夜景写真が続いていますが、
都会らしい煌めきがいいです。

夜景写真もさることながら、テキストもかなりの
ハイレベルでいつも感心してしまいます。
きっとかなりの読書家でもあられるのでしょうね。

自分は5D2が出る前に5Dに魅入られて(宣伝
に踊らされて)買った口なんですが、当時はかなり
高価でした。
昔のCANON製のフィルムカメラに比べてAPS-C
サイズのカメラ(30Dと比べました)のファインダー
はかなり違和感を感じました。ファインダーの映像が
遠くにあって小さすぎると思ったのです。
投資にはかなりの覚悟を要しましたが、今では
思い切って5Dにして良かったと思っています。
愛着もあるし、最後まで大事に使ってやって、
どうしても寿命が来たら、やっぱり5Dの後継機に
すると思います^^
長々とスイマセン・・・
JOKER | URL | 2010.04.22 21:34 | Edit
含蓄のあるお話
勉強になりました(^o^)
確かにそうですよねえ。
といいつつ40Dにタムロン・シグマなんで
偉そうには言えませんね。
いつかはLレンズ!でお金こつこつ貯めていきたいと思います。
kaji1031 | URL | 2010.04.22 23:42
自分はCANONのモニターで5DⅡを触ってから4ヶ月で購入しました。
50Dも良いカメラだと思っていましたが、5DⅡは高感度の画質の良さはもちろんの事、基本的に画質が圧倒的に良かったですからね。
CANONの広角と標準ズームは新機種の噂が出ていますが、いつ売り出すんでしょうかね。
自分は次買いたいのはEF24F1.4Lです。
ボーナスが待ち遠しい。。。

sakayo | URL | 2010.04.23 02:38 | Edit
> yukaten さん
こんばんは~、
フルサイズデジタル一眼の先駆けである5Dは、色々な意味で、フィルム一眼に慣れた多くのファンを魅了した様ですね。
5D2が出た当時こそ5Dの中古は結構出回りましたが、人気があるのか、手放す人が少ないのか、最近ではあまり見かける事はありません。
色々な意味で5Dシリーズは撮る楽しみを掻き立てる何かがある様に思います。

文学と言えば、三島由紀夫作品は結構読みました。
彼の文学表現は「美」そのものであり、自らが美に対する欲求を抑えない人生を送ったと思います。
美と愛、これが三島作品のキーワードですね。
コメント有難うございました。



> JOKERさん
いつもコメント有難うございます。
最終的にはレンズでもなく、撮影技術だと思っています。
三脚をたてて、絞り込んで丁寧に撮影された情景は、光が輝いて見えます。
タムロン・シグマも良いレンズメーカーさんですよね。



> kaji1031さん
新製品のレンズは待ち遠しいですよね。
でも、すぐでなくて良いんです。お金貯めるのに時間もかかりますので...
レンズ沼とはよく言ったものです。
ハマって行くとなかなか抜け出る事が出来ない、禁断の沼ですよね。
コメント有難うございました。

.
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。