スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄蓮の滝

IMG_0605.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF 16-35mm F2.8L II USM
16mm f/22 1.6sec. ISO100
Yugashima / Izu-city, Shizuoka pref.






キヤノンのプレミアムアーカイブスを見て、さっそく伊豆の天城に行ってまいりました。
車で3時間弱ですが、なかなか良いドライブコースだと思いました。
古き良き時代の残る街道を行けば、自然が昔のままに残っている所が多かったです。
こういう情景を未来に伝えたいですね。
おつかれちゃんです。






.

Comment

ゲスト1号 | URL | 2010.09.13 22:02 | Edit
こんばんは~
綺麗ですね~、いいですね~~
伊豆、、行きたかった(笑
今度、家族旅行でもしようかなと企んでいます。
1.6秒のスローで凄く上品な滝の流れ、、水の流れ。
ドライブで疲れた心もすぐに生き返りそうですね!
さすが、16-352.8LⅡですね~、もちろんsakayoさんの腕があってのものですけど。
プレミアムアーカイブスのCM第二弾でこのレンズが出るんじゃないか?と思っています!
kaji1031 | URL | 2010.09.14 06:28
スローシャッターで綺麗な流れが表現されてますね~先日華厳の滝にいったのですが、あそこはスローシャッターは合わない滝でしたw

伊豆は車混んでいるイメージがあって、敬遠気味なんですが、中伊豆と西伊豆は非常に素晴らしい所だと思ってます。
修善寺や天城でゆっくり歩きながら撮るのも乙ですよね。

シモやん7 | URL | 2010.09.14 20:17
20年ほど前に天城に行ったことが・・・

ステキなところでした~

広角はやっぱし奥行きがあっていいですね

僕も今度広角で滝を撮ってみます

sakayo | URL | 2010.09.14 20:53 | Edit
> ゲスト1号さん
伊豆はイイですよ~。
今回は、マクロも標準(24-105)も持って行ったのですが、
結局レンズを変えることなく、広角のみで撮影しました。
広角を遣うと、ついついこういう構図になってしまうのです。
スローシャッターは面白いです。
コメント有難うございます。


> kaji1031さん
伊豆は半島の東海岸側は混んでいますが、下田海道や西海岸側は、そうでもないと思います。
今回、東京を4時半に出発し、ガラガラの高速道路をすいすい進んだのでした。
でも帰りは4時頃でしたが、東名の登りは先日の台風の影響で道路工事していて
混雑していましたね。
コメント有難うございます。


> シモやん7さん
広角はやめられませんね。
貧乏症なのか、素晴らしい光景は出来る限り、広く大きく写したい
という衝動があるのです。
シモやんさんの滝も楽しみにしております。
コメント有難うございます。
JOKER | URL | 2010.09.14 21:09 | Edit
スローシャッター,憧れます。
そして
F22で撮影していることもすごいな。
勉強になります。
yukaten | URL | 2010.09.14 22:03 | Edit
SS1.6sec。
こうした流れでは、このくらいのSSで落ち着き
ますよね。
自分も赤目四十八滝を撮りに行ったときに
色んなSSを試しましたが、やっぱり1.6秒くらい
のものがバランス良かったと感じました。

涼しげで、空気が澄んでいるのが分かりますね。
思わず深呼吸したくなります。
sakayo | URL | 2010.09.15 05:19 | Edit
> JOKER さん
f/22は、もうこのレンズで一番絞れる値なんです。
本当はNDフィルター欲しいのですが、持っていないので、こういう結果になっています。
しかも、この広角は口径82mmで、、標準レンズは77mmなので、もうどうしようかと・・・
コメント有難うございました。


> yukatenさん
そうですね1.6secか、もう少し開けると良い感じになるのは判っているのですが、
NDフィルターがあればなぁ・・・という感じです。
滝や、水の流れを撮影するとなるとNDフィルターと三脚は必携のアイテムですね。
コメント有難うございました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。