蜻蛉

IMG_10865.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/2.8 1/2000sec. ISO400





一気に秋を迎えた感のある一日でした。
マクロ開放だとピントが難しいですね・・・
おつかれちゃんです。




.

Comment

JOKER | URL | 2010.09.25 18:26 | Edit
トンボも蝶も
さあ押すぞ!
という瞬間に逃げてしまいますよね。
不思議に。


さあ押すぞ!
という瞬間に
風が吹いてしまいますよね。
不思議に(笑)
sakayo | URL | 2010.09.25 18:31 | Edit
> JOKERさん
全く!その通りなんですね~これが。
おっ、イイ感じで取れた~と思ったら、ブレていたり、ピントが甘かったり・・・
マクロで寄りすぎると、自分の呼吸でピントも外しますもんね。困ったもんです。
コメント有難うございました。
yukaten | URL | 2010.09.25 22:27 | Edit
秋が写欲をかき立てるのか、すごいupペース
ですね!
コメントが追いつかずに申し訳ないです・・

トンボだけでなく、背景も含めてトータルでいい
お写真ですよね。
背景の緑に僅かに朱の差し色があって・・

マクロで撮る時って、絞り値が難しくありませんか?
開放付近だとボケ過ぎるし、絞ると手ぶれするし・・
三脚を持つとフットワークが落ちるし、セットしてる
間にトンボは逃げるかも知れません。
気を落ち着かせて撮ることになるので、精神統一
の時間も必要です^^
toshi | URL | 2010.09.25 23:52
マクロ撮影は息を止めて・・・なんていいますがそれでもブレたり、深度が浅すぎたりと難しい世界ですよね。
でもトンボにピタリとピントもきていてバッチリですね!
sakayo | URL | 2010.09.26 02:00 | Edit
> yukaten さん
マクロの絞りの設定って難しいですね。
余裕があれば、絞りを変えながら撮影すると良いのでしょうが、
被写界深度が浅いと、呼吸を止めても、自分の心臓の鼓動で、ピントがずれてますので
開放で何枚も撮ってしまう内に、被写体に逃げられて・・みたいな感じです。
コメント有難うございました。


> toshi さん
これは、当然ですが何枚か写したうちの最もそれらしいピントのあたりのあるものを
選んだものです。
キヤノンのCMの様に、す~っと近づいてパシャってな訳にはなかなかいかないですね。
修行がまだまだ足りない証拠です。
コメント有難うございました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Visitor