スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯葉

IMG_19626.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/2.8 1/80sec. ISO100






公園に設置された電気管理用のキュービクルボックスにクモの糸で縛り付けられた枯葉です。
どうやってこうなったのか、想像もつきませんが・・・
おつかれちゃんです。




.

Comment

equinox | URL | 2011.10.27 02:15
こんばんは。
ありますよね~こんなのよく付いてます。

sakayoさんのモノクロはしっかりと色が
出ているように感じます。

下の写真なんか特にそう感じます。
なにかコツでもあるのでしょうか・・

JOKER | URL | 2011.10.27 20:30
モノクロ
どうしても
コントラストとかを強めにしてしまうのですが
とってもストレートな表現で
抑えめでいいなあと思う私です。
sakayo | URL | 2011.10.27 23:15 | Edit
> equinox さん
しっかりと色が出ている・・・。あの~、モノクロ写真なので色は出ていないのですが・・・
もし、色を感じてもらえていたならば、それは有り難うございます!
コツとの事ですが、写真素材によって処理方法は異なりますが、下の写真で言うと・・・

だいたい、私は「濃いめ」の写真が好きで、それが講じていつも明度は落とし気味です。
その方が、濃い写真になるからです。
でも、そうすると、肝心の被写体が黒くなってしまうので、被写体だけ、マスクをかけて明度を
上げていたります。これは意外と細かい作業になるのですが、Lightroomだと簡単に出来てしまう
ので、そうしたりしています。
また、普通、レンズの周辺光量落ちを補う設定が備わっていたりしますが、補正せず、えっと
補正どころかわざと光量落ち的なエフェクトもかけていたりします。
その方が、表現したい被写体に製品がフォーカスされるからです
そういう意味では現像は、自分の表現をフォーカスする重要な行程になります。
色々試行錯誤もされると思いますが、大胆に、色々とやってみて下さい。
コメント有り難うございました。
sakayo | URL | 2011.10.27 23:50 | Edit
> JOKER さん
そうですね。コントラストも少し強めにかけたりもします。
でも、そういうエフェクトはほどほどが良いですよね。
コメント有り難うございました。
ondoyama | URL | 2011.10.27 23:57 | Edit
装飾品のような美しさです。
洋服につけたくなるような。
現像の楽しさが伝わってきました。
sakayo | URL | 2011.10.28 00:01 | Edit
> ondoyama さん
いやはや、現像は現像で奥深いです。
もし現像という行程がなければ、カメラのJPEG撮って出しで良い事になりますもんね。
もう少し、焼きたいとか、淡くしたいとか、色々と写真表現を強調する事が出来ます。
はまりますね。
コメント有り難うございました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。