スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルミネーション

IMG_21552.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/2.8 1/80sec. ISO500










この日曜日で、よみうりランドのイルミネーションが終わるというので
最終日にやってきました。
もぅ普通に撮っても面白くないので、色々な撮り方を試してみました。
おつかれちゃんです。








.

Comment

りら | URL | 2012.03.13 19:14 | Edit
ジュエルミネーション検索してみました
石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の7色のジュエリーカラー(ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を基調とするLEDを使ったイルミネーション
石井幹子さんに 興味を持ち検索してみました
東京タワ-、東京港レインボ-ブリッジ、横浜ベイブリッジ、明石海峡大橋、函館市や長崎市、倉敷市、鹿児島市の景観照明、姫路城、白川郷合掌集落、浅草寺、愛・地球博、洞爺湖サミット、平城宮跡大極殿
sakayoさんの一枚のお写真から これだけ多く今まで知らずにいたことを知ることが出来ました ブログは やはり知識の泉です 
JOKER | URL | 2012.03.13 21:26 | Edit
何事も,向上心と試行錯誤ですね(^-^)
かず某 | URL | 2012.03.13 23:07 | Edit
こんばんは~
人の形ですか?
電脳サイバー系のPVみたいです!
かっこいいですね~~
そう言えば、今回はジュエルミネーションに行きませんでした。
前に行った時、がたがたに震えたのを覚えています(汗
ondoyamao | URL | 2012.03.13 23:46 | Edit
不思議な情景です。
遊園地というのも面白そうな被写体がいっぱいありそうですね。
もう何年も遊園地へは行ってないのですが、たまにはいいかもしれません。
sakayo | URL | 2012.03.14 01:21 | Edit
> りら姫 さん
ジュエルミネーションとは、まさしく石井幹子さんのプロデュースによるもので、
遊園地内にも展示コーナー(コンテナ)もありました。
なかなか、色々とお調べになられて、りらさんは、本当に勉強熱心な方なんですね。
人間の知識欲が、進化の源になっている事を私も改めて気づかされるコメントに感激です。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.03.14 01:26 | Edit
> JOKER さん
そうなんです。知識欲は向上心の源でもあります。そして試行錯誤を経て当然の帰結にたどり着く事になります。
人間って、素晴らしいですね。試行錯誤の途中でその想像力がモノを言う・・・そんな感じです。
この写真も、ワザとオートフォーカスを切って、撮影したもので、普通に撮っていると、何の変哲もない写真なのですが
幻想的な雰囲気の中で、たたずむ女性の姿を見る事が出来る。そんな写真です。
まさに人間の想像力とは凄いものです。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.03.14 01:29 | Edit
> かず某 さん
そういう意味では、オートフォーカスを切った時点で、もぅカメラ任せではなく、
ボケそのものが、この写真だけのオリジナリティーを生んでいると言えます。
オートフォーカスであれば、誰がどんなカメラで撮っても似た様な写真になりますが、
マニュアルフォーカスで任意にボカしてしまえば、ボケ具合ですらその写真の個性になるという気がします。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.03.14 01:35 | Edit
> ondoyama さん
もともと、遊園地というのは幻想的な雰囲気を持った特別な場所という感じです。
カップルや家族連れも多く、アトラクションや建造物・・・ホント被写体に困らない場所でもあります。
ただ、それだけに腕が問われるというか、日頃の視点がモノを言う難しい場所でもあります。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。