スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石海峡

IMG_23655.jpg
Canon EOS 5D Mark II / EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/16 1/15sec. ISO100 四国から本州神戸方面を臨む










明石海峡の様子です。
この淡路SAには、ハイウェイオアシスまであって、休日に家族で楽しむ事も出来ます。
もう少し晴れ間があればなぁ。
おつかれちゃんです。









.

Comment

りら | URL | 2012.05.05 19:20 | Edit
水平線が一際綺麗です
海と空の境界って これ程美しかったのでしょうか
ハイウェイの車がまるで おもちゃの車のように可愛いですね
ハイウェイオアシスには観覧車もあるんですね
この観覧車から 見た光景 それは凄いでしょうね
雄大な景観が広がっていて お台場やみなとみらいの観覧車しか知らない私には 未知の世界夢の国の観覧車ように 感じます
ondoyama | URL | 2012.05.06 00:37 | Edit
瀬戸内海の向こう側が明るいところが印象的ですね。
ところで、広角を使った時、水平線はゆがまないのでしょうか?
ちょっと不思議に思っています。
sakayo | URL | 2012.05.06 01:17 | Edit
> りら姫 さん
水平線の向こうにはかすかに神戸のビル群が見えています。
目線をもう少し左にとると、明石海峡大橋が見えるのですが、前々回、大鳴門橋を出したので橋の写真は避けました。
観覧車には乗りませんでしたが、きっと瀬戸内海が、一望出来た事だと思います。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.05.06 01:21 | Edit
> ondoyama さん
超広角を使用すると水平線も弧を描きます。
水平の中心より下に(今回の写真の様に)水平線が来ている時は、左右の端が若干持ち上がっています。
遠くのビル群は右に、観覧車は左に、構図の中心に引っ張られる感じで倒れてきます。
これを防ぐには、水平線を構図の中心に持ってくる事で回避出来るのですが、
私の場合は、空を大きく取った構図が好きなものですから、左右の被写体は画の中心に傾いてしまうのです。
嫌がる人も多いのですが、私は、これもレンズの味だと開き直って撮影しています。
コメント有り難う御座いました。
かず某 | URL | 2012.05.06 10:53 | Edit
こんにちは~
ダイナミックな写真ですね!
私はこういう雲が多い景色の方がぐっと来るものがあります。
大迫力の映画を見ている気分です。
sakayo | URL | 2012.05.06 23:37 | Edit
> かず某 さん
広角ならではの広大な内海です。
それでも収まりきらない広さで明石海峡大橋は入りませんでした。
ここに橋を架けるなんて凄いもんです。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。