スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖クレメント教会の祈り

1H9A1243.jpg
Canon EOS 5D Mark III / EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/125sec. ISO1000











昨日のとんがった教会の内部です。
セント・ピエール大聖堂とは違って、こじんまりした感じでしたが
それでも、かなりの広さで、天井も恐ろしく高いです・・・
多くの方がお祈りの最中でしたので、一番遠くから、サイレント・シャッター・モードでの撮影です。
おつかれちゃんです。











.

Comment

ondoyama | URL | 2012.07.21 00:21 | Edit
昔の人は、どうやってこのような尖った建物をだてられたのか?
不思議です。
足場を築いていったのだろうか?と考えてしまいます。
美しいデザインのためにトコトンこだわっている建物だということが伝わってきました。
fiat_lux | URL | 2012.07.21 09:28 | Edit
超広角レンズでの切り取りが、高い天井と奥行き、それに広がりを見事に表現していますね。
現地に行ってみたいものです。
りら | URL | 2012.07.21 20:27 | Edit
この美的な建造物をデザインされた方は
どのような方なのでしょうか
どれ程の年月をかけて建設されたのでしょうか
様々なことが 頭をよぎります
天井の高さには 特に驚きます
お写真を拝見しただけで 祈りが聞こえてきそうです
sakayo | URL | 2012.07.22 01:04 | Edit
> onsoyama さん
尖っているその建物のコンセプトはは、やはり天に向かって行くという
事だったのではないでしょうか?
まさに研ぎすまされた気持ちで神様と自分に向き合う・・・
そんな雰囲気が充満していました。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.07.22 01:07 | Edit
> flat_lux さん
超広角レンズの本領発揮と言った所なのですが、
どこもかしこも、カメラを向けては、あれも入れたいこれも入れたいと
ついつい欲張った構図にしてしまいたくなります。
欧州はロマンチックな街でした。
コメント有り難う御座いました。
sakayo | URL | 2012.07.22 01:10 | Edit
> りら姫 さん
パイプオルガンの荘厳な音、牧師さんの声が響いていました。
カメラのシャッター音がいつも以上に大きく聞こえます。
ここでも、サイレントモードでの撮影したね。
コメント有り難う御座いました。
babydoll | URL | 2012.07.22 09:56
おごそかなお祈り中の雰囲気が漂ってきます。
右手前のカラフルな看板が写真に色を添えていますね^^
sakayo | URL | 2012.07.22 11:29 | Edit
> babydoll さん
右手前には、この教会の色々な案内の掲示板がありました。
薄暗がりの中ですので、ライトアップされていました。
明るく写っているかも知れませんが、かなり暗かったです。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Recent Comment
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。